COMPETITION

MICK FANNING:ミックファニング

2009年ワールドタイトルは、ミックファニングに決まりました。

彼自身、2度目のワールドタイトルです。

オッキー以来のオーストラリアサーフィン界の英雄になるでしょう。

ミックは2004年、半年サーフィンができないほどの怪我をしていますが、今回はそのリハビリからの復活に使用したサーフボードについてです。

全く波乗りをしない状態が続いてから、波乗りの感覚を取り戻すためにミックが使用したサーフボードは、レトロスタイルのツインフィンでした。

波乗りの基本を考えさせられます。

バーティカルな派手なアクションは、基本の上に成り立っています。

基本とは、サーフィンを始めた頃の基本です。

うねりからテイクオフをし、波の上下を十分に使い、スピードをつけ、ショアブレイクまで波を乗りつなぐ、ということです。

途中でワイプアウトしないように、大事に波の力を感じながら、乗りつなぎます。

ミックにとって、その練習に最適とされたのが、ツインフィンでした。

ツインフィンは、体重移動がうまくできないと乗れません。

また大きなターンを描かないと乗りつなぐことができません。

トライフィンでサーフィンができる人でも、ツインフィンを乗ると難しいと感じる人が多いです。

波の力を使うための基本の体重移動が必要のようです。

基本の波乗りを覚えるならツインフィン、というのもあながち間違いではないかもしれません。

ミックはツインフィンで感覚を取り戻したあと、完全復活し、翌年第一戦でいきなり勝利しました。

ツインフィン考えさせられますよね。

ツインフィンに興味がある方、お気軽にご相談ください。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php