COMPETITION

ワールドタイトルサーフィンツアー2011

昨日、ルールのお話をしましたので、気になる来年のWCT参加選手人数についてのお話をします。

2011年、WCTサーフィンツアーにまわれる選手は、わずか36名です。

22名が、2010年ワールドタイトル争い(WCT)の上位22位まで。

10名が、WCT以外のその他の選手も含めてトップランキング10位まで(上の22人を除いて)。(WCT以外のPrimeイベントの結果などから)

残り4名がワイルドカードです。

この狭き門は、日本人初のWCTサーファー誕生を遠のかせているように感じてしまいます。

2010年シリーズ、11月3日現在ワールドタイトル21位がBrett Simpson、22位がKieren Perrowです。

そして、23位以下には、Taylor Knox、Dusty Payneを含む豪華顔ぶれです。

ここに食い込める初のWCT日本人参戦の日。いつか来てくれるでしょうか。

来て欲しいですね。そうすれば、日本でWCTイベントが高頻度でできそうです。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php