DIARY

捕らぬ狸と目標は違う

捕らぬ狸の皮算用と、目標とは違うというお話です。

サーフボードを購入するときに、先を見越してうまくなった後も使用できるようにと、考慮することが多いと思います。

これからサーフィンをがんばるから週2回は必ず行くし、1年後にはリッピングしているはずだから、その時でも振り回しやすいボードを買おう、というのは捕らぬ狸の皮算用なのかなと思ったりします。

いつまでたっても、1年後は来ません。

1年後豪快にスナップするために、今何をするべきか、です。

1年後に豪快にスナップすることは、紛れもない目標になりますが、そのためには自分に今何が必要かだと思います。

いきなりスナップはできません。

でもテイクオフから下に落ちることは1ヶ月で覚えることができるかもしれません。

テイクオフを覚え、下に落ちる、加速する、そのためのボードがあります。

目標を定めたら、それに向かって、できることから少しずつ、ほんの少しずつ確実に上がっていくのが、最速で上達する方法です。

私は高校生以下でサーフィンを始めたわけではない、スポーツ万能ではない、というところからスタートしました。

他人を見たらキリがないです。

自分との勝負だから、サーフィンはおもしろいのだと思います。

自分の技術、状況に素直になってから、少しサーフィンがうまくなったような気がします。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php