DIARY, サーフィン哲学, サーフィン哲学その他, フィン

フィンを小さくしたら調子がよくなった

ずっと大きなフィンを使って、修行していました。

FCSですと、サニーガルシアフィンを使用していました。

これのおかげで、サーフィン上達3つの過程【2】を、完全習得しつつあることを実感しています。

そんな折、スーパーハイパフォーマンスニューボードが届き、少し難しいかなと感じていました。

フィン変えてみようと、K-3フィンを付けてみますと、びっくりです。

調子いいです。

そして、ドライブのスピードも、サニーガルシアフィンと同様出せます。

これは、煮詰める価値ありそうです。

ボードとフィンとの相性なのか、はたまた、これから私はミディアムサイズのフィンでいくのか、考えていると楽しくなってきました。

師匠は、一度大きなフィンで修行した後に、自分の適正フィンを探すべきだと言っていました。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php