フィン

FCSⅡ徹底解説

FCSⅡが各メーカーでカスタムオーダースタートしました。弊社でもオーダー受付しております。メーカーによってオプションがかかり、価格も違いますので、ご希望の場合はオーダー前にご確認ください。

FCSⅡの特徴は、こちらでご確認ください。これまでのようにスクリューはいらず、手で取り外しができるシステムです。

YouTube Preview Image

こちらの動画にて、フィンの取り外しのイメージ湧きますね。1:30〜は、これまでのフィンをFCSⅡプラグのボードに取り付ける場合の解説です。アダプターはスクリューとセットで販売していますので、これまでのフィンも使いたい!という場合は一緒にご購入ください。

さて、FCSⅡには4つのモデルがあります。(今後プロモデルも出てくるかもしれません。)

REACTOR、PERFORMER、ACCELERATOR、CARVERです。

感覚的にこれらの動画が良いと思います。

REACTOR

YouTube Preview Image

PERFORMER

YouTube Preview Image

ACCELERATOR

YouTube Preview Image

CARVER

YouTube Preview Image

イメージできますよね。

それぞれのモデルに、カーボン無しと有りのタイプがあります。無しはこれまでと同様ハニカムタイプで粘りのターンです。有りはカーボンの硬さがありますので反応が早いです。

サイズはそれぞれ、S,M,Lで、PERFORMERだけこれらに加えて、XSとXLがあります。このことからもPERFORMERが一般的にクセの無いオールラウンドのフィンと伺えます。

全てのフィンをチェックしました。

素早い動きがREACTOR、オールラウンドがPERFORMER、良い波でドライブがACCELERATOR、ラウンドハウスカットバックがCARVERと、形からもよくイメージできました。

サイズチェックしてみてください。なお、こちらはMサイズです。(その他のサイズやクワッドのリアフィンのデータも持っていますので、気になるモデルやサイズはお問い合わせください。)

Baseはフィンの根の部分の長さ、Depthはフィンの高さ、Areaは面積、Sweepは角度、Foilはサイドフィンの内側の形状です。

REACTOR
Base 4.34″ (110mm)、Depth 4.57″ (116mm)、Area 14.96″ (9650m㎡)、Sweep 31.9°、Foil FLAT

PERFORMER
Base 4.37″ (111mm)、Depth 4.55″ (115mm)、Area 14.81″ (9554m㎡)、Sweep 33.7°、Foil INSIDE

ACCELERATOR
Base 4.39″ (111mm)、Depth 4.58″ (116mm)、Area 15.28″ (9860m㎡)、Sweep 33.7°、Foil FLAT

CARVER
Base 4.47″ (113mm)、Depth 4.54″ (115mm)、Area 14.96″ (9650m㎡)、Sweep 37.0°、Foil FLAT

数値を見てもよく分からないという方も多いと思いますので、特徴は下記、これだけでも知った上でフィンをお選びください。

REACTORはベースが短くて、角度がありません。四角いイメージです。軽くクルッと回るイメージです。

PERFORMERは平均的です。オールラウンドでクセがありません。

ACCELERATORは、面積が一番大きいです。ドライブするためですね!タメが強いです。

CARVERは、角度が一番付いてます。ベースが広くてぐっと曲がって長いです。大きな弧を描きます。

これら4つのフィンも持っていれば、正解中のどこの海でも最高のパフォーマンスができるとのことです。4つのフィンをチェックしてまさにそうだと思いました。

また新たな楽しみが増えたところです。私もこれからたくさんの種類の波で、この4つのフィンを試していきたいと思います。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php