フィン

オンフィンかシステムフィンか

サーフボードご購入の方、先着3名様これプレゼント

世界一のケリースレーターがFCSだから、FCSでオッケーでしょう。

と思っていましたが、

たくさんのWCTサーファーが、『絶対オンフィンだよ』と言っているインタビューを見て、気になってオンフィンも乗るようになりました。

やっぱり調子いいです。

オンフィンは、滑らかにサーフボードとつながります。サーフボードに力が直結しているのを感じるという人もいます。

これが長所。調子いいというのは、最大の長所ですよね。

次は短所です。

我々素人は、フィンを変えられないというのは、かなりのリスクです。

プロのように、次から次へとサーフボードを変えられないからです。

調子悪かったり、オンフィンのサイズが合わなかったりしたら、もうそのサーフボードは終わってしまいます。

または、波によって、フィンを変えられないというのは、その分たくさんサーフボードを持たないといけないということです。

このリスクは大きいです。

逆に、フィン交換システムは、これらの点が、そのまま長所となるわけです。

オンフィンじゃないせいで、調子が悪いということもないです。

トリップなどの移動時は、とても便利です。

このようなことから、一般的にはフィンシステムが選ばれているわけです。

何といっても世界一のケリーが使っているのです。

引きの強い方は、オンフィンで♪とも思うのですがどうでしょうか。

自分の、サーフィンやサーフボードとの付き合い方によって、適切な方を選べると思います。

色々試してみると、見えてくる部分もあると思います。


some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php