ハッピーサーフィン

ハッピーサーフィン【48】

ご投稿を紹介いたします。

チョットジャンル違いでしたらすいません。

私にとってはハッピーというかなんとも言えません。

アウトから大きく崩れミドル付近は根の深いパワーの有るスープだらけ。

ジャンクではなく波が大きくパワー有りです。ちょっとビギナーの方は危ない波です。

必死にパドルしドルフィンも。

しかし根が深く抜けるどころか大きく戻されます。

やっと抜けたら第二弾にやられます。

ゴーゴー・ゴーゴー周りは波が崩れる音で何も解りません。

第二・第三にやられにやられ、普通戻される時は板が弾け飛ぶか、何やら全然解らない方に持って行かれますが、板を持ったまま縦にスクリュー状にスパイラルしながら海面の下へ巻かれるのがなんとも言えません。

まるでシャルウィーダンス。板と向き合って回転ダンスです。

海底方向に押しつけられているにも関わらず、水の中でにやけている自分がいます。結構本当にうまく決まれば面白いです。ディズニーのアトラクションにもそんなの有りませんよ・・・。

まあ滅多にはダンスできませんが、(中々そんな状態には上手くなりませんがの意味)

ちなみに私はそんなときの状態をダンシィングドルフィンと言っています。

そんな一瞬の夢も束の間、そのまま浮上したら又それどころでは有りません。

さっきの優雅なダンスはどこへやら・・・。

ホントの醍醐味はこれからです。

ダンシィングドルフィンを決めつつ・・・?又過酷なスープへと向かいます。

体力はかなり消耗し息も切れ、水をのみこんだら大変と吐く呼吸の方が長いです。

ゴ-ゴーボーボー波の荒れた音しかしません。

「もう少しあとちょっとなのに。」と進んでいるのかさえ確認できないパドルで肩は上がらず気力だけが頼り。早くこのスープを抜けなければと最後の前回ドルフィン(ダンシィングではありません。)・・・・・・

プアーッと板の浮力まかせで海面に出た瞬間まるで別世界。

静けさだけの世界。

さっきのスープがうるさ過ぎて耳がおかしくなっているんでしょうか、

一瞬何も聞こえません。

我に返りやっと抜けた面つるの海面をパドルしていると後ろで小さくスープの音がささやいているような感じです。

苦労と限界に近いスープ抜けの後のその光景に、今までの苦痛がスパッとぬけます。本当に脳が覚醒されるんでしょうね。

この状態を昭和のフレーズ的に言わせてもらうと、疲れにヒロポン。って感じです。私にとってはまさにハッピーです。

ライディング的な感想ではないけどハッピーサーフィンです。

私が体力不足なだけでしょうか・・・(笑)長くてすいません。

坂本さんのご投稿

大きい波を見て、ドルフィンがしんどそうで嫌だなと感じる方は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

しかし、こちらのハッピーサーフィンをいただいて、考えが変わりました。

ダンシングドルフィンのときに慌てふためくのはもう終わりにしようと思います。

その先にはヒロポンが待っています!!

今回も皆様にサーフィンのハッピーを共有するため、時間を割いてご投稿してくださったご投稿者様、誠にありがとうございました。

引き続き、SURFING FREAKでは、ハッピーサーフィンのご投稿をお待ちしております。

ハッピーサーフィンご投稿フォーム

よろしくお願い致します。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php