ハッピーサーフィン

ハッピーサーフィン【50】

ご投稿を紹介します。

35歳で始めてサーフィン歴6年です。

ふりかえると悔しいこと苦しいこと恥ずかしいこともいっぱいありましたが、やっぱり他の何にも代えがたく楽しいからハマって続けてしまう気がします。

けど改めてハッピーなこと、と言われて考えてみました。

で、思い出しました。ハッピーだったこと。

今年の台風6号でのサーフィンでした。

湘南鎌倉はほぼクローズ、何とか運と気合と根性でアウトに出てきたサーファーが自分を入れて4,5人。

ビビり半分とそんな所に出てこられるようになった自分の成長?への嬉しさ半分そんな気分だったと思います。

そこで乗った1本の会心のライディング。それだけでも十分ハッピーではあったのですが、そこからもう一回運と気合と根性でパドルアウトして戻った時、そこにいた重鎮ローカルのおじさんから、「いや~今すごいいい波、完璧なタイミングでバッチリ乗ったね~」って言われたことが、この夏一番ハッピーだった気がします。

サーフィンて、自分の満足、自分の楽しみのためにやってるんですけど、やっぱしどこかで誰かが見てるともっと嬉しい、そんなこともあるかな~って思いました。

加えて自分の場合、そこのローカルの人に(初めて?)認めてもらった、そんな気持ちもあったのかもしれません。

匿名さんのご投稿

鳥肌立ちました!

ハッピーすぎます。

状況がはっきりと想像できました。いい波入ったときというのは、ピリピリ感とともにこの気持ちを共有している雰囲気も感じます。

小波では仲間はできづらいです。やっぱりいい波に限ります。

この度は、皆様にサーフィンのハッピーの気付きを与えてくださったご投稿者様、誠にありがとうございました。

引き続き、SURFING FREAKではハッピーサーフィンのご投稿お待ちしております。

ハッピーサーフィンご投稿フォーム

よろしくお願い致します。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php