ハッピーサーフィン

ハッピーサーフィン【8】

ご投稿を紹介します。

今だにちっとも上手くならないので、出来る人の感覚を味わうことができませんが。。

サーフィンが‘趣味’の一つになってから、基本的にストレスをためることがなくなりました。

朝早く起きて、車で辻堂から海沿いを鵠沼に向かって走って、サーフショップの前で、雑談しながら板を洗ってる人を見のが好き。

海に入って、プカプカ波を待ちながら、富士山と江ノ島の灯台を交互に見るのも好き。

鎌倉のときは、富士山の代わりに、江ノ電が走っているのを見たりできる。

漁船がすぐそばにあって、魚がピョンピョンしてるのを見るのも好き。

何より、やっぱり砂浜からでなく海の中からの景色を楽しめるのが極上の気分にさせてくれるから好き。

こんなんで、気持ちが満たされて、‘今日はもう満足’つって、早々にあがってしまうから、上達しないんでしょうけど笑

それでも、そんなことで弱ってる気持ちにピカーッっと光をさせることのできる自分を誇りに思うことができる。

それは、海が好きでGCでサーフィンに出会ったからだと思っています。

本気だけど、趣味だから。。 毎回楽しいことしかない。

もちろん上手くなりたいけど、私がサーフィンに求めてるのは何か違うかも。。

出会えてよかった~

海が好きでよかった~

というのが結論ですね♪

Yさん(26)の投稿

ものすごく趣のある、これは詩(うた)ですね。

昔の歌人はこういう風に、風景を眺めて、詩を詠んでいたのだと思います。

現代サーフィンという本があったら載ります。

今日も、サーファーの皆様にハッピーの気づきのヒントを与えてくれた投稿者様に感謝いたします。

ありがとうございました。

と言っても、GCで出会い、一緒にサーフィンした私の友人でした。

ありがとう♪

引き続き、ハッピーサーフィンのご投稿心よりお待ちしております。

まだの方、ぜひお願いいたします。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php