サーフィンマニューバー, ボトムターン

ボトムターンのためのサーフボード|ボトムターンに全てをかける【2】

ボトムターンの練習に必要なサーフボードは、ロッカーのついたサーフボードです。

ボトムターンの練習段階の方、オーダーする際、ご相談ください。

スピードをグングンつける練習は、ロッカーはあまり無くて、反発の強いものが良いです。

これは、直進性の優れたサーフボードです。

踏めば踏むだけその反発でスピードが出ます。

スピードが出ると、どんなマニューバーでもトライできるようになります。

メイクするには練習あるのみですが、スピードさえ出ていればトライができます。

一方、加速を覚えてから、メイクの練習に入りだすと、どうしても必要なのが、ボトムターンです。

このボトムターンの精度を上げるために、ロッカーが必要です。

ボトムでぐいっとスピードをプラスします。

また、どこのリップを狙いに行くのか、手前なのか結構奥なのかによってボトムターンを使い分けられるようになれば上級者ですね!

私はまだです。

その技術をゲットするには、やはりロッカーが要ります。

日本は小波がメインですので、ボードを小さくそしてロッカーを寝かせて、という方向へ行きがちですが、ある程度スピードがつけられるサーファーは、ボトムターンの練習にハイパフォーマンスサーフボードをお勧めします。

大きなボトムターンから大きなマニューバーを手に入れるために、横着して長さを短くしない方がいいのかと思っています。

ロッカーの付いたサーフボードを持っておくことは、ターンを覚える過程でとても重要です。

(ただし、すごく小波、テイクオフと少し横に走れる程度の波ではこの限りではありません。この場合は、短くてファットなボードが活躍します。)

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php