サーフィンマニューバー, サーフボードをよりルースに動かすには

サーフボードをよりルースに動かすには【2】

ケリーはFCS

サーフボードをより動かしやすくするには、大きく3つの対策があります。

今日はその2つ目です。

センターフィンを小さくします。

ターンの最中にどのタイミングでセンターフィンが水面から抜けるかです。

センターフィンが早く抜ければよりルースに感じます。より動きやすく感じます。

小波コンディションで、サーフボードを小刻みに動かして楽しむために、センターフィンを小さくするのは正解です。

FCSのMサイズ(5番など)を普段使用しているのであれば、センターフィンだけ、Sサイズ(3番など)に付け替えてみてください。

クルッと回りやすくなる感覚がつかめると思います。

小波でもサーフボードが思った通りに動いてくれておもしろいです。

ただし、ルースになることによって、ドライブ力は落ちます。

フィンを小さくすることは、力を溜めて自分で加速していくサーフィンにはマイナスとなります。

プロサーファーや上級者サーファーの中には、小波コンディションにおいて自分でスピードをつけたいので、大きなフィンを使用する人がいます。

大きなフィンは反発が大きい分、加速しやすいです。

そういうサーファーは、逆にある程度力のある波では、波がスピードをつけてくれるので、センターフィンを少し小さくすることもあるくらいです。

考え方によって、まったく逆の対策をとっています。おもしろいですね。

フィンを小さくするとルースになる分、スピードをつけることは難しくなり、

フィンを大きくするとホールドされ動かしにくくなる分、スピードをつけやすくなるということです。

わたくし素人は、膝波ではちょこちょこ動いたほうがおもしろいので、センターを小さくしたいのですが、

練習のために大きなフィンを使っています。

次回、最終サーフボードをよりルースに動かすには【3】では、サーフボードから離れます。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php