サーフィンマニューバー, サーフボードをよりルースに動かすには

サーフボードをよりルースに動かすには【3】

後ろ足をすっと下げます

サーフボードをよりルースに動かすには、の3つ目です。

最後の3つ目は、後ろ足を下げる、です。

ルースにしたいときに、すっと後ろ足を下げます。

上級者サーファーは、これでターンのきっかけを作っているそうです。

梃子の原理です。

後ろ足が支点となるテール部分に、より近い方がクルッとサーフボードが回りやすくなります。

デッキグリップのテールキックを足で感じるくらいまで下げます。

前の方に立って、前足でグングン加速して、スピードに乗ったら、すっと後ろ足をテールキックのところに持ってきて、そのタイミングでマニューバーをかけるといった具合です。

練習用の大きなサーフボードでも、後ろ足を下げればサーフボードは動きます。

動かないからこのサーフボードは嫌だと、テイクオフの数が勝負の時期に思わないでください。

こう思って短い板に乗り始めると、いつまでも上達しません。

それをやってしまった私と一緒で、何年も初心者を続けることになってしまいます。

後ろ足を下げることを覚えると、テイクオフをたくさんできるサーフボードに乗りながらもルースに動かすこともできます。

大きなサーフボードは動かないと思っていた方、試してみてください。

以上、サーフボードをよりルースに動かすためにする3つのこと、サーフボードを変えるフィンを変える、後ろ足を下げる、でした。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php