ニュージーランドサーフトリップ, ニュージーランド旅行記

マニュベイに負けてオークランドへ帰還

帰る日は、朝7時15分のフライトなので、今日がほぼ最終日となる。

まだ、風が強い。結局、ずっと風が強かった。でも、ずっといい波に乗ってきたので、今日も大丈夫だろうと思った。

ソルスケイプから、走ってマニュベイに行く男を見つけたので、車に乗せてあげて、マニュベイに向かった。昨日の夕方も入ってた男だった。

昨日よりサイズが上がり、セットでアタマあった。朝から、たくさんのローカルサーファーが集まってきた。若干取りにくい波だったので、数本しか乗れなかった。

この旅最後の波乗りだったので、寒さを我慢して、ずっと波を待ったが、2時間で体が動かなくなり上がった。車に乗せた男は1時間で上がっていったのを考えるとがんばった方だが、なにぶん、いつものように波が取れなくて、不甲斐なかった。岩で、たくさん足を切って、元気なく宿に帰り、シャワーを浴びた。シャワーを浴びながら、また絶対来ようと決めた。

チェックアウトの10時まで宿で休んで、出発した。今日は、オークランドで一泊だ。初日に泊まった宿を予約していた。二人で$69、きれいなホテルだ。

途中休みながら、オークランドに着いたのが、13時半。

有名なチョコレート屋さん『チョコレートブティックカフェ』で、お土産のチョコを買い、僕らはアイスモカとブティックカフェスペシャルというアイスコーヒーを飲んだ。おいしかった。このチョコレート屋さんがある、パーネル通りは、オークランドの街の中でも昔からある街で、とても趣があり、おしゃれだった。そのパーネル通りで見つけた『RENKON』という日本食レストランでは、丼が$11で食べられるということで、夜来ようと二人で決めた。

次に向かったのが、マウントイーデン。オークランド中を一望できる丘だ。丘の入り口を見つけるのに1時間かかった。オークランドは渋滞する。車で上まで行けたのでよかった。風は相変わらず強いが、きれいな眺めだった。

その後、もう少しお土産を買いにOKギフトへ。OKギフトは、ゴールドコーストサーファーズパラダイスにもある馴染みのオオハシキョセンお土産ショップだ。街の中は駐車場代が高いので、サッと見て買って車に戻った。I LOVE NZ.の何かを自分に買ってもよかったかなとも思った。なにしろ、I LOVE NZ.だからだ。

その後、夕食を食べにまたパーネル通りへ。RENKONで夕食だ。僕たちはカツカレーとサーモン味噌カツうどんを食べた。ハイネケンがとてもおいしかった。旅の最後の晩餐は、やっぱり日本食になっていた。二人ともお腹がいっぱい、大満足でお店を出て、宿に向かった。

宿に着いて、シャワーを浴びて、ゆっくりして8時。明日は、4時起きで空港へ。

ついに旅が終わる。次の旅は、バリかなと会話を楽しんだ。
続き、オーストラリアへ帰ろうへ
宿に着いて、シャワーを浴びて、ゆっくりして8時。明日は、4時起きで空港へ。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php