サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

1インチだけ違う同じモデルのサーフボード

プロは1インチだけ長さを変えて、幅と厚みを変えないボード選択をするのをよく見ますが、モデルは変えていたりします。

ということで、私は、モデルも全く同じでやってみました。

長さが1インチ違うだけで、幅も厚みも、モデルもレールボリュームも全く同じように削ってくれとシェイパーにお願いしました。

時期がずれるとサーフィンも変わってると思いますので、2本同時にオーダーし、2本同時に受け取りました。

そして、同じフィンを付け、2本を同ラウンド内で同じ波で使い分けてみました。

結果はどうでしょうか。

違いは十分分かりました。

というより、全然違いました。

長さ1インチの持つ重みを知ることができてよかったです。

自分に適正のサイズを探すときに、まずは長さからということです。

まず長さを確定させましょう。

小波用、セカンドボードなどは別です。主軸となる一本の長さを確定させます。

私の場合は、自分の長さはこれだ!と思ったほうは、パドリングからしっくりきました。

乗ってからも加速しましたし、その分大きなマニューバーを描けました。

即答でした。

確認のために何ラウンドかしました。どう考えても自分に合っている長さがありました。

これで少し自分の考えも落ち着きました。

 

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php