サーフィンビギナー, サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

サーファーなんて言われるのはいつなんだ!

さぁ、サーフィンしよう。

気合いを入れて行ってみるも、インサイドでやってくる波をかわしていたら、2時間経過。

友達が帰るというので、帰る。

今日はインサイドの波と戯れただけ。何もしていない。

では次の日、次こそサーフィンしよう。

今日は、波のサイズがあがったようで、インサイドの流れが強く、それに逆らって歩いていただけ。2時間経過。

友達が帰るというので、帰る。

今日はインサイドで歩いていただけ。

では次の週末にしよう。さぁ、サーフィンしよう。

今日は、うれしいことに波が小さい。沖に行ってみよう。

パドリングはグラグラするし、波待ちみたいに座ろうとしても座れない。

ボードをつかんで浮かんでいるのが一番楽。周りでは友達が波に乗っている。

自分はボードの上に寝そべることもできないから、ずっと浮かんでた。2時間経過。

帰ろう。

今日は、浮かんでただけ。

さぁ、サーフィンしよう。

今日はまぁまぁのサイズの波だ。パドリングで沖に行こうとしたら、ドルフィンスルーができなくて波に戻される。

巻かれた。波恐い。

何回か挑戦してみたけど、やっぱり出られない。2時間経過。

今日は、波に向かってパドリングしていただけ。

家に帰ってドルフィンスルーの方法について、ネットで調べてみよう。

さぁ、また週末だ、サーフィンしよう。

ドルフィンスルーしてみたけど、なかなかできない。

急に波が静かになったから、沖に1回だけ出ることができた。

座って波待ちはできない。

波が来たら友達に押してもらったら、波に押される感じがした。

すぐにノーズが刺さり、エビ反りになって巻かれた。

もうあとは沖に行けなかった。2時間経過。

今日は、エビ反り1回なっただけだ。

サーフィンはいきなりできるものではないです。

でも、最初と最後を見比べてみてください。

誰がどう見ても、成長しています。

一回一回はほんの少ししか成長しません。いつも凹んで帰ります。何もできないと思います。

でも昨日の自分より確実に成長しています。サーフィンはそういうものです。

海に向かったその時からすでに前回の自分とは違う成長した自分がいます。

それを忘れないでください。

サーフィンは心配しなくても、少しずつ少しずつちゃんとうまくなります。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php