サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

ミニボードテスト中

ミニボードは小波用ボードではありません。

ミニボードは、大きい波も含めて、短いボードでルース感を楽しむサーファーが乗るボードです。

デーンレイノルズです。

しっかりボードをホールドさせてグラグラならないようにしながら、カーブのきっかけはとてつもなく早いレスポンスです。

この感動は乗った人しか分かりません。デーンレイノルズがはまってしまいました。

大きな間違いは、小波用にテイクオフが早いから選ぶというものです。

試してみないと気がおさまらないので、FIREWIRE SWEET POTATO、JS PIER PONY、DMS VALIUM、その他無名ブランドのテストボードなど、5’0″〜5’4″くらいで試乗しました。

もちろん日本でもテストしました。

テイクオフは遅いですが、想像を超えるルース感で、くねくね楽しいボードです。

ボードの本質はメーカーの宣伝文句からは見えません。

シェイパーなど、サーフボードに詳しい方の考えている事、そういう人が見ればすぐに分かること、大事にしていきたいです。

サーフボードは一部の方を除き、生涯で何十本も乗れるものではありません。

勘違いで買うほど余裕はありません。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php