サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

長めのサーフボードを使わないと

しばらく小波でしたので、小波用の短くてファットなボードばかり乗っていました。

すごく調子よくて、小さなフェイスでボトムターンとスナップができます。終わりそうなタルいセクションも抜けていけます。

私の小波用ボード最高!最高!といつも思っていました。

そして、本日久しぶり(5ラウンドぶりくらい)にハイパフォーマンスボードに乗りました。

なんと乗り方が全然違います。最初の2本は荷重の仕方間違えてカッコ悪いサーフィンしてしまいました。

気を取り直して、踏み込むサーフィンしたら、やはりハイパフォーマンスボードはいいですね!

グーッとボトムでパワーをためられます。

スナップも小波用ボードとは全然違って、パワー出せます。

5ラウンドも乗りますと、そのボードの乗り方に身体が勝手になってしまうということだと思います。

小波用ボードは、タルい小波に必ず必要と思いますが、ある程度は長めのハイパフォーマンスボードを乗っておかないと、サーフィンが下手になってしまうのかもしれません。とは私の個人的な意見です。

プロサーファーが、ファットな小波用ボードはオフシーズンで遊びのときのみ使用する、というお話を聞いたことがありますが、オンシーズンに使用してしまうとその乗り方が癖になってしまって、コンペティションに必要なビッグマニューバーが欠けてしまうからだと、今日身を持って体験しました。

バーティカルでパワフルなサーフィンを忘れないように、小波が続いてもたまにはパフォーマンスボードを出そうと思います。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php