サーフィン哲学, 基本に戻る

ソフトボードの練習方法・中|基本に戻る【6】

ソフトボードで基本を覚えるために意識すること、2つ目です。

『下に向かう』です。

面が張っているうちは、1つ目に書きました通りレールを入れて走ります。

レールを入れるを参照ください。)

走っていくとクローズアウトセクションを迎えます。

バーンっと崩れるところです。

最後そこに一発当てて終わるというのが、ショートボードの楽しみ方ですが、今回のソフトボードの練習はここが一番大事なところです。

ボードが動かないので、当てにいくと、転びます。

そのまま波にやられます。

ソフトボードに乗ったことない方は、これは一回経験してみてください。

今までの感覚でそのままリップに向かうと、本当にやられます。

今は、ソフトボードで長く乗り継ぐ練習をしていますので、当てに行かないで、下に向かいます。

クローズアウトセクションを迎えるその少し前に、極端にボードを縦にします。

まっすぐビーチに向かう要領で、縦に変えます。

そうすると、バーンっと崩れた波のスープの力を利用できる、絶好の位置にいることができます。

縦になったら、あとは、スープに乗るだけです。

次回ソフトボードの練習方法・下は、スープに乗るです。

その前に、なぜサーフボードを縦に向けるのか、です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php