サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

今のサーフボードが重要

サーフボードは今のが重要です。

今使用しているサーフボードからどう変わるか、今のサーフボードよりどうしたいか、今のサーフボードの満足度は?

そこから次が決まると思います。

例えば、私がよくやることですが、ここに3本のボードがあります。

  1. 長さと幅と厚みが特にあるハイパフォーマンスボード
  2. 長さは特にあり、幅と厚みは体型にぴったりのハイパフォーマンスボード
  3. 長さも幅も厚みも体型にぴったりのハイパフォーマンスボード

モデルを変えてしまうとロッカーなど余計な概念が入りますので、私はサイズのテストは同じモデルでやっています。

結果を簡単に言いますと、1の後に2を乗るのと、3の後に2を乗るのでは全く2の印象が違うということです。

テストのときは、同じ波で、1時間交代で2本を乗り比べるのですが、1を乗った後に2を乗ると、

『うひゃーっ動きまくる〜、プロ顔負けの高速スナップできたんじゃない、今?すごーい』となります。

3の後に2を乗ると、

『おっ加速する、グングン走る、ドライブやばいぞこれは。スプレーでかい!オッキーになれたかも。』となります。

同じボードに乗っているのにも関わらず、こうも感想が変わります。

ということは、同じ体型で同じレベルのサーファーに、同じニューボードの提案をさせていただいても、二人のサーファーは現在使っているボードが違いますので、ニューボードの感想は全く変わる可能性があるということです。

新しくサーフボードのご購入を考えてらっしゃる方、重要事項にしてみてください。

他人のインプレや、モデル説明の宣伝文句は、どのサーフボードと比べてそうなのか、分かりづらいものです。

自分の今のサーフボードと次に手に入れたいサーフボードの距離感、想像してみてください。ご相談お受けいたします。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php