サーフィン哲学, ドライブとスナップの狭間

ドライブとスナップの狭間【5】

前回の【4】のお話は、『理想の2刀流』でしたが、疑問を持った方が多くいらっしゃいましたので、付け加えさせていただきます。

理想の2刀流は、DVDのようなサーフィンを目指すサーファー向けに特化しました。

バッチーンっといくような派手なアクションを目指す方、参考にしていただけたらと思います。

また、サーフィンレベルによっても、全く違う選択があります。

例えばプロサーファーの多くは、良い波でも小波でも、同じくパフォーマンスボードを使います。小波用ボードはほとんど使用しません。もしくは良い波用と小波用は、ほんの少ししか変わりません。

反対に、ビギナーの方が強ロッカーのサーフボードを使用することは上達の妨げになってしまうかもしれません。

ドライブして、自分でスピードをつけられるようになるまでは、一般的な癖のないサーフボードを使用して、グングンスピードをつけて、スナップのトライ&エラーを繰り返すことをお勧めします。(サーフィン上達3つの過程【2】を参照ください)

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php