サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

波に合わせるジョーディスミス

波は自由帳、上級者編のお手本のライディングを昨日のクイックプロ、ラウンド5でジョーディスミスが見せてくれました。

ジョーディとパーコの試合動画(下の動画が見れない場合はこちらをクリック)

2:30くらいから、大逆転のジョーディのライディングです。

テールスライド、カーブ、スナップ、リバース、カットバック、エアー、カットバック、スナップ、チューブと続きました。

波が何を要求しているのかを瞬時に判断し、その波でできる最良のマニューバーを見せてくれています。これだけの種類のマニューバーを1つの波でやってのけるのですからさすがですよね!

ジャッジ採点基準にはマニューバーの多様性という項目があります。おそらくこのおかげで、プライオリティがパーコにある中で、セットではない波に乗らざるをえないジョーディが大逆転のポイントを出せたのだと思います。

もしも中級者が同じ波に乗ったとしたら、ジョーディがテールスライドをしたリップは、スナップをします。

その次2発目はカーブではなくまたスナップをしに行きます。そこはタルく割れていますのでスピードをロスするか、スナップでボードが回りきらず、ライディングがそこで終わるかもしれません。

つないだとしても、おそらく最後までスナップし続けるかもしれませんね。

それでは、サーフィンの楽しさは半減します。波は自由帳、ラインはクレヨンです。

色々なマニューバーを波に合わせてやろうとすると、サーフィンはもっともっと楽しくなります。

キーポイントは波は何をしてほしいのか、です。

別にできなくてもかまいません。やろうとするのが楽しいです。

さて、今日は優勝者が決まりますね。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php