サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

波は自由帳、ラインはクレヨン

子供に自由帳を渡してみてください。

その後に、クレヨンを渡してみてください。

どうなりますか?

こうです。思いっきりぐちゃぐちゃに描きます。

これが一番自由な発想であり、一番楽しいことです。

これを波乗りでやります。子供に返ってください。

波いっぱいに、自分の思うがままのラインを描きます。

自由帳の真ん中に小さく絵を描くことはありません。

はみ出すくらい自由に、大きく、描きます。

自由に描けば、それが自分のスタイルです。

乗った波を使って、大きく、そしてたくさんラインを描きます。

まるで子供のように楽しく遊びます。

サーフィンは自由であり、ハッピーです。

技術論ばかり持ち出して、頭をかかえているよりも、思いっきり楽しんだ方がいいに決まっています。

ひとたび海に飛び込んだなら、楽しく自由帳いっぱいに絵を描いてください。

笑顔でサーフィンしているあなたは、無敵です。

次回は、波は自由帳、上級者編です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php