サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

サーフボードは何本必要?

サーフボードの必要本数は?

今日は、サーフボードの本数についてのお話です。

サーフボードなんて一本あれば十分だよね!?

って最初は絶対そう思います。私もそうでした。

でも違います。これは違います。

大げさなところで、ジョエルパーキンソンの場合、常時30本です。

同じ長さと幅と厚みで、ロッカーが違う何種類、テール、レール、と持ち合わせると、サイズの違いもありますのであっという間に30本です。

我々素人は、これはやりすぎですし、それほどサーフボードにかけるお金も倉庫もないのが普通です。

次、私の知ってる元プロの場合、12本くらいです。

小波用からビッグウェーブまで、同じサイズでもロッカー変えたりと。

次、アマチュアトップレベル6~10本くらいです。

小波用、パフォーマンス2~3本、ビッグウェーブ用、ファンボードやフィッシュやレトロ系です。

皆さんはどうですか?

ハイパフォーマンスボードで膝波に入るなんて勇気あるねぇ、ってプロサーファーは言います。

その意味は、小波用サーフボードを持ったことでよく理解できるようになりました。

一回のサーフィンでどれだけ楽しめるのか、です。

毎ラウンドごと、人生で忘れられないライディングが出る可能性があります。

その可能性を減らしてしますのが、コンディションと違うサーフボードを使用することです。

パーコと同じ本数用意するのはやりすぎですが、サーフボードは何本も持っていた方が、サーフィンの幅が広がり、良い波に乗れます。

我々素人は、これはやりすぎですし、それほどサーフボードにかけるお金も倉庫もないのが普通です。我々素人は、これはやりすぎですし、それほどサーフボードにかけるお金も倉庫もないのが普通です。次、アマチュアトップレベル6本くらいです。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php