サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

波質を知るとサーフィンがうまくなる

日本全国、砂が無くなっていく、もしくは護岸工事など含めて、たるく割れづらいブレイクが増えてきたとのことです。

波の質によってサーフィンは大きく変わります。

DVDを見てイメトレ!!と思っていても、やはりDVDの波はたるく割れづらい波はなかなか見れません。

まずはホームブレイクは、他のサーフポイントと比べてどうなのか、知ることが大事です。

他とは海外も含みます。

幸い私は海外でサーフィンでき、日本の波質についてよく分かるようになってきました。

やはりたるく割れづらいです。

海外の波は、突っ走る波をたくさん乗りました。ただ横に走っていかないと間に合わない、潰される波です。

あとは、ゆっくりなのですが、ボトムから張ってくれるスナッパーロックスのような波もあります。

日本の中でも、四国などのように張った波もありますが、サイズを問わず、割れ方として、日本の波はたるい波が多いです。

まずは、ホームブレイクの質を知ってください。

そうしますと、自ずとサーフィンの仕方、サーフボードの選び方、フィンのセッティングの方向性が見えてきます。

次回、サーフィンの仕方です。

 

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php