サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

いつしか自分をサーフボードに合わせている

混乱が続く中、昨日・今日とまた色々な別のボードに乗っております。

このサイトの右上に私のQUIVERを書いていますが、この辺です。

しばらく使用していなかったボードが絶好調です。

6’4″ 19″ 2 1/2″(193.04cm 48.26cm 6.35cm)です。

このボードは、自分が上達するきっかけとなったマジックボードです。

持っているショートボードの中で一番大きなボードとなります。

これで基本を覚えましたので、とても思い入れが強いボードです。

ちなみに私は、184cm/75Kgです。

波は、胸~頭で面ツル、申し分ないファンウェーブです。

たくさんのサーフボードを使用してきて、それぞれがいつも調子よかったです。

最近、意識して色々なボードに乗っていると、ふと気づいたことがありました。

そのボードの特性に合わせて、自分のライディングを合わせにいっています。

そのボードの良さを引き出そうとしています。

上級者ではそういうことはないかもしれませんが、少し無理をしてボードに合わせているときもあるということが分かりました。

ナチュラルに思いっきり自分のサーフィンができるボードがマジックボードです。

同じボードをしばらく使用していると、本当のマジックボードの感覚を忘れてしまうのかもしれませんね。

自分がボードに合わせれば、だいたいのサーフボードは調子いいものです。

サーフィンは波に乗っただけで楽しいので、どんなサーフボードでも調子いいです。

ということで、今回のこの基本を覚えたマジックボードをシェイパーの元に持っていき、少しうまくなった用に削ってもらうことにしました。

楽しみです。

次回は、スケートボードでサーフィンドライブターンの練習、です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php