サーフィン哲学, ポジショニング

ポジショニング【3】リズム

ポジショニング【1】【2】については、実践している人が多く、また簡単に習得できます。

意識の問題です。

今日のポジショニング【3】リズムは、少し慣れが必要です。

まだの方、ゆっくり習得していってみてください。

リズムとは、セットのリズムです。

セットのリズムをよんでいるサーファーがいつもいい波に乗っています。

沖に出ました。

うねりが次から次へと来ます。

これ行けるかな、あれ行けるかな、あーあの裏だ、と全ての波に反応して、沖に行ったり、少し岸側へ戻ったり、右へ行ったり左へ行ったりしていませんか?

私はいつもそうでした。

セットにはリズムがあります。

沖に出たら、まずそのリズムを読みます。

分かってくると、狙っていない波には手を出しません。

狙ったセットは狙った場所にリズムを伴って入ってきます。

毎回いい波に乗っている人は、その日のリズムを読んだ人です。

上級者達は、リーフブレイク、オフショア、などグッドコンディションでは、セットのリズムを時計を見て計ることもあるようです。

そこまでは無くとも、『意識は常にリズム』にしてからは、いい波にたくさん乗れるようになりました。

中上級者の方々は、いい波に乗ることが上達への基本です。

ポジションを決めたら、セットのリズムを感じてみてください。

(※ビギナーの方は、テイクオフの回数が上達の鍵です。あまり波は選ばず、色々な波でテイクオフをたくさんします。)

次回は、サーフィンのポジショニングは探るもの、です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php