サーフィンには戦略がある, サーフィン哲学

サーフィンには戦略がある【1】

サーフィンには戦略が必要です。

今までご紹介させていただいた、海のチェック方法や、ポジショニング、小波についてなど、全ての知識を総動員して、毎ラウンド戦略を立てます。

その目的は、サーフィン上達、これ以外にはありません。

その手段として、波乗りの割合を増やします

いい波にたくさん乗れれば、上達が早いということです。当たり前のことですが、これが難しいです。

その目的のために、1ラウンドごとに、もっと言えば1時間ごとに、戦略が必要です。

いい波ばかり乗る人っています。しかもローカルでもないのに、そういう人がいます。

実際に、海外のプロ選手が初めての日本のビーチにきたときに。

人がたくさんいるピークではないところ、歩ける範囲くらいでもっといい波を見つけて一人で乗り放題という話はよくあります。

そのプロ選手は、あそこにいい波があったからと言いますが、実は我々はそれに気付きもしなかったこともあるくらいです。

海の底のバンクと、うねりの向き、潮の満ち引き、潮の流れ、これらが見えるようになると、表面的にはわかりづらい乗れる波を見つけられるようになります。

海に着いて、『ん~今日の波はダメだな』と言いながらパドルアウトして、乗ってみたら意外と楽しかった、という経験は誰にもあるはずです。

見た目と入った感覚の違いをなるべく近づけられれば、いい波を見つけることができます。

次回、サーフィンには戦略がある【2】です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php