サーフィンには戦略がある, サーフィン哲学

ポジショニングの目安|サーフィンには戦略がある【8】

ポジショニングの目安

前回、セットが入ったと確認したと同時に鬼パドルで、左端のキレた部分に向かうとお話しました。

この左端のキレた部分というのは、あらかじめ明確にターゲットを知っておかないと、そこへピンポイントで行くのは難しいです。

また、その他の、第一候補~第三候補も、横の流れがある場合は特に、その場所にポジショニングするのは難しいです。

そこで、ポジショニング【2】目標物を決める、でお話した通り、陸にある目標物を定めます。

海に入ったならば、その目標物を頻繁に確認しながら、ピンポイントでポジショニングします。

これをするようになってから、目標物無しで、沖に出ると、不安で仕方ありません。どこに波が入るのだろうと変な動きをしてしまいます。

セットはここ、セットではない場合はここ、となるべく狭く限定します。

これは、毎ラウンド、特に波が大きくなくても横の流れがなくとも、上級者は必ずやるものです。

癖をつけてみてください。

次回、サーフィンには戦略がある【9】はタイドです。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php