サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

サーフィンはロングタイムだ

サーフィンは時間がかかります。

たまには、パッと始めて、2年くらいでバシバシっとメイクしているサーファーもいます。

でもそれは自分ではありません。

私は運動が万能ではなく、上達も遅かったです。

それが、なぜ上達しないのか本気で考えるきっかけとなりましたし、サーフボードの違いを追及をするようになりました。

それは今の私にはプラスになっています。

簡単にうまくなれたら、止めていたと思います。

回り道をし、時に後ろに下がり、ようやく手に入れたものには、真の喜びを感じるのではないでしょうか。

サーフィンは時間がかかります。

その分、メイクしたときの感動は並ではありません。

他人の上達速度なんて関係ありません。

人は人です。

サーフィンに対して気づいたことがあったとします。それは昨日知らなかったことです。

昨日の自分より今日の自分は、一枚上手のサーファーになったということです。

それでいいと思います。

初めてテイクオフするのに、半年かかったフッキーより

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php