サーフィン前海チェック, サーフィン哲学

うねりの向きとバンクの位置

波のサイズの次にチェックするのが、うねりの向きです。

どちらの方向からうねりが入っているか見ます。

それによって、ブレイクの仕方が変わります。

自分が入ろうとしている海は、どちらの方向に向いた海岸なのか、それに対して今日のうねりの向きはどちらなのか、です。

どちらに流れがあるかも分かります。

今日はレフトの波が調子がいいのか、ライトの波が調子いいのかを確認することができます。

次にビーチブレイクの場合はバンクを探しましょう。

バンクとは砂が付いているところです。ブレイクするところですね。

今日のピークを探すということになります。

ビーチブレイクで、色々なところでブレイクしてくれるのは、裏を返せば、自分に波が回ってくる大きなチャンスです。

セットを数回確認すると、ブレイクするところを見定めることができます。

人は集まっていないけれども、あそこにバンクがあるぞっ、と見つけることができれば、波チェックした人の勝ちです。

『意外とあそこ乗れたんだよね』と、満足気にサーフィンを終えて帰ってくる人は、海に入る前によく観察していた人です。

また、バンクに対しては、うねりの向きがどう入ってくるかによってブレイクの仕方が変わってきます。

そこで、うねりの向きとバンクの位置を総合して、レフトがいいのか、ライトがいいのか、ブレイクの仕方はどうかを確認できます。

ブレイクを見ながら、実際にライディングしている人を見ながら、イメージしてみてください。

これが海に入る前に、あるのとないのでは、効率が全然違います。

考えてから海に入ると、より良い波をつかんで、より良いサーフィンができます。

次は、ゲッティングアウトの場所を探す、です。

サーフィンの前に考える事 ~マニューバー編・中上級者用~ は、次回のメルマガにてお伝えいたします。

メルマガのご登録はこちらです。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php