サーフィン哲学, サーフィン哲学その他

波と自分とサーフボード

サーフィンは、波と自分とサーフボードです。これは一度同じことを書きましたが、また書きたくなりました。

この3つが合わされば、一気にうまくなります。

プロサーファーは皆、この3つ、1も欠けずにサーフィンしてきた人たちです。

波は、いい波に乗るということです。オーストラリア人が、WCT選手の半数を占めるのは、ホームブレイクの波がいいからというのは、理由としてとても大きいです。

しかし、日本に住んでいるからと言って、うなくならないわけではありません。いい波に乗ってください。

波のせいにしない、読んでみてくださいね。

自分は、知識と努力です。

どのように練習するのか、目標は何か、海の知識、などです。どのようなスポーツにも当てはまります。学ぶことと努力を惜しまない人には勝てません。タイガー・ウッズはパターの練習を始めたら一日中やっています。

サーフボードは、適正サーフボードです。

サーフィンスクールをしていて一番思うことは、適正サーフボードを使用すれば、一気にうまくなれるということです。

サーフボードだけのせいでうまくなるチャンスを逃しているのは本当にもったいないです。

信じないまま同じサーフボードを乗り、なかなかうまくならない人と、信じてすぐにボードを変え、一気にうまくなった人をたくさん見てきました。

以上、上記3つを1つずつ深く認識してみてください。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php