サーフィン前海チェック, サーフィン哲学, ポジショニング

どのブレイクでサーフィンするか

サーフィン前の波チェックのお話を続けていきます。

今日は、どのブレイクでサーフィンするか、です。

海に着いて波を観察したら、3つくらい自分がサーフィンする場所の候補を上げましょう。

例えば、

  1. 今日一番良さそうなブレイク、ピークに人がたくさん
  2. ブレイクの質は少し劣る、人数が減る
  3. 人はいない、ブレイクは良くない

といった感じです。

自分の技量とも相談して、自分が入りたいセクションを3つほど決めておきます。

そして、第一希望から攻めてみて、15分乗れないようなら、もうそのセクションは諦めます。

第二希望に移動します。

第二希望でも乗れないなら、第3希望に移動します。

これが明確ですと、海の中で嫌な気持ちになりません。

なんとなく海に入って、良さそうなブレイクの場所に行ってみたり、人の少ない場所へ行ったりしながらを繰り返し、不満を抱くのは、精神衛生上よくありません。

サーフィンは楽しいものです。

潔く自分のサーフィンポイント、ブレイクを決めましょう。

自分が取れるブレイクの場所で、思いっきり楽しむのがいいです。

うまくなったら、いくらでもいいところでサーフィンできます。

私も、早くうまくなって、ポイントの中で一番いいブレイクの場所でサーフィンしたい!という気持ちが強かったのを覚えています。

勤めていた頃、朝3時に起きて、50Km先のサーフポイントまで、真冬以外はほぼ毎日通っていました。

話がそれましたが、どのブレイクでサーフィンするかが明確なほど、海の中でのストレスが無くなります。

毎ラウンドがハッピーサーフィンになります。

次回は、混雑時のポジショニングについて、です。

some posts that may be related

1 Comment

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php