サーフボードオーダー

必要な浮力を確定させる

サーフボードは、何かをとると何かを失います。

テイクオフをとれば、浮力は必要になるし、トップでの回転性をとれば浮力はなくなります。

サーフボード選びとは、その極限、人によって違うギリギリのライン、その人が必要なそのギリギリのラインを決めるということです。

プロは浮力がないギリギリのラインまで攻める人が多いです。

ビギナーは浮力いっぱいで、少しだけでも動かせるというギリギリのラインを攻めます。テイクオフが遅くならない範囲で一番動かせるボードを探します。(ショートボード志向の場合です)

ひとそれぞれギリギリのラインがあるということです。

そのラインを決めるのが、サーフボードのモデルとサイズを決めるということです。

必要な浮力をどのように自分の中で反芻するかだと思います。

これくらいの浮力が欲しい!が自分の中で確定しているサーファーは、マジックボードゲット率は高まります。

この浮力は欲しいけど、重たくなるからこれほどはいらない。というのは、決まっていません。

まずは、他のボードに乗ってみる事だと思います。積極的に友達のボードに乗ってみてください。たくさん乗ってどれくらいの浮力というイメージを徐々に強めていってください。

サーフボード無料相談では、その部分を聞きたいと思っています。どうか、ご使用中のサイズ、今まで使用してきたサイズなどは、モデル、長さ、幅、厚みと全て記入してください。長さだけではなく、幅と厚みをお願いします。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php