サーフボードオーダー

サーフボードのクロスの巻きについて

サーフボードのクロスの巻きについてです。

サーフボードをカスタムオーダーする際、たくさんのご質問をいただきます。

4×4×TOE PATCHにするか、4×4×4にするかもそのうちの1つです。

4×4×TOE PATCHとは、いわゆる1層巻きです。デッキ面が1層プラスTOE PATCH、ボトム面が1層です。

TOE PATCHとは、後ろ足部分だけプラス1層にし、そこだけ2層にします。

デッキグリップを貼る少し上辺りまでです。

後ろ足は強く蹴りこむため、ここが1層ですと、すぐに壊れてしまいます。

テール側のレール部分が割れてきます。

ですので、どれだけ軽い板が好みと言っても、TOE PATCHは入れます。

一方の、4×4×4ですが、こちらは、いわゆる2層巻きと呼ばれるものです。

デッキ面が2層、ボトム面が1層です。

デッキ面は飛び乗る部分ですので、へこみやすいため、2層としています。

多くのストックボードが2層巻きとなっています。

しかし、最近JSのストックボードは1層が多いです。

選ぶ基準は、軽さを選ぶか、丈夫さを選ぶか、それのみです!

4×4×TOE PATCHは、やはりへこみやすいです。前足の部分にフットマークが付きやすいです。

ただ、軽い方が調子が良いと感じるサーファーは多くいます。

私も軽い方が好きですので、全て4×4×TOE PATCHにしています。

ただ、へこみやすいです。

ただ、調子いいです。

ただ、壊れやすいです。

どちらを選ぶかはサーファー次第です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php