サーフボードオーダー

ノーズロッカーについて【3】

コンペ系のサーファーがノーズロッカー強めのボードを選ぶのは、エアーよりはリップアクションのパワフルさ、ラウンドハウスカットバックのドライブ感を重視しているためです。

ミックやタジは回転エアーやトリックもするかもしれませんが、やはりスナップのキレとドライブサーフィンを求めています。

このようにコンペ系のサーファーは今でもノーズロッカーを強めにし、長いボードにしている人が多いです。

理由は、長くしても縦に上げられる技術があるからです。長いボードの方がパワーのサーフィンができますので点数は出やすいですので、縦に上げられるならばなるべくノーズロッカーの強い長いボードに乗りたいです。

それでは、長くても縦にボードを動かす技術とはなんでしょうか。

ノーズ強めのボードは難しいとされる理由はなんでしょうか。

それはステップバックを基本とする重心移動です。

ノーズロッカーが強いボードは、前に踏み込むと走り、後ろにステップバックすると、さらにキレのあるアクションができます。

ボードを操作するための重心が2箇所あるという考え方の方がイメージしやすいです。加速するときは前に、アクションするときは後ろにあります。

これができないと、スピードも出せない、アクションも弱い、ということになり、難しいボードとなってしまいます。

ノーズロッカーの強いボードは、テイクオフが遅いと言われますが、前加重さえできれば、走り出します。(テイクオフの前荷重は皆様御存知の通り超高速パドリングです。)

前荷重ができないと、なかなか走り出さず、長いのにテイクオフが遅い!となってしまいます。

ステップバックのような重心移動する技術と、超高速パドリングの技術があれば、ロッカーが強いボードに乗ることができます。

反対にノーズロッカーの弱いボードは、ノーズロッカーについて【4】です。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php