サーフボードオーダー

サーフボードの厚みとレールについて

サーフボードの浮力は体積です。

体積のあるサーフボードは浮力があります。

そのため、サーフボードのサイズによって特に厚みによって、浮力が変わってきます。

また、レールボリュームの大小によって、ボードの浮力が変わるため、レールボリュームは浮力に影響します。

さて、テイクオフが早いボードは、浮力のあるボードですが、サーフボードの厚みとレールはどちらが浮力に影響を与えるのでしょうか。

答えは厚みです。

全く同じモデルで同じサイズで、レールボリュームだけ上げた場合、テイクオフは早くなります、

しかし、皆様オーダーするときはそのような条件はあまりなく、モデルの変更、サイズの変更が伴っており、レールの影響がどれくらい浮力にあるのかはフィーリングとして不透明なままですので、厚みとレールボリュームのどちらがテイクオフに影響するのか、シェイパーに聞いて回りました。

シェイパーのほとんどが厚みと言いました。

レールは、ターンの時に波へのレールの入り具合、反発のフィーリングで、自分の好きなボリュームを波によって決めてオーダーするということです。小波にはこれくらいのボリューム、いい波にはこれくらいのボリューム、といった感じです。これくらいというのは人によって好き好きということです。体重や脚力、目指すサーフィンスタイルによって変わります。

厚みは直接浮力を決定するそうです。多少レールが落ちていても厚みがあるボードは下から押される感じがテイクオフを早くするということでした。

テイクオフとターン時のレールの反発具合、ボードの厚みとレールのボリュームなどがバッチリ合うと、マジックボードゲットに近づきます。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php