サーフィンビギナー

あと2かきのパドリング|サーフィンビギナー向け【2】

テイクオフを練習中のサーファーへ2つ目の今日は、あと2かきのパドリングです。

毎日サーフレッスンをしているのですが、その中で、急激に伸びた事例を紹介していきます。

早くテイクオフしなきゃ巻かれてしまう、という恐怖心から、早いテイクオフという概念が頭から離れないビギナーサーファーが多いです。

もちろん早いテイクオフは永遠の課題です。

しかし、順番は、先に波に押されることです。

サーフボードが波に押され、ボードが滑りだして初めて、波に乗ったことになります。

波にまだ押されてない状態で、テイクオフをしても、その後、走りません。立ってすぐに終わってしまいます。

いつも波においていかれると思う方、すぐに立たないで、あと2〜3かき、グッとパドリングしてからテイクオフの動作に入ってみてください。

ボードが滑り出したのを確実に感じてからテイクオフをしてみてください。

サーフィンは、テイクオフの数で上達の早さが決まります。

テイクオフ練習中のビギナーの方の場合は、サーフボードが押されてボードが走った回数で、上達の早さが決まります。

あと、2〜3かきしてみてください。

some posts that may be related

speak up

Add your comment below, or trackback from your own site.

Subscribe to these comments.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*Required Fields

Comments links could be nofollow free.

css.php